AppleCLIP

Clip #86 これでサラリーマン辞めました!

  • iTunesに登録
  • RSS Podcasting

番組サマリー

新年あけましておめでとうございます。本年もAppleCLIPをよろしくお願いいたします。


今年最初のゲストは「Apple Walker」さん。同氏はサラリーマン稼業のかたわらで、Mac上で情報を表示するアプリケーションプログラムを試しに書いていたが、iPhoneの発売を契機としてカメラアプリの開発を手掛け始め、有料iPhoneアプリとして「OneCam」をリリース。


このアプリは、「連写、静音、ジオタグ」ができる特徴があり、2011年度写真カテゴリの有料アプリで6位という好実績を上げた。


そして、2011年10月からは、サラリーマンを辞め、アプリ開発に専念することにするという転身をとげられた。


「Apple Walker」さんの開発コンセプトや、開発したアプリケーションが売れていくプロセス、アプリのバージョンアップの考え方は、Appleがもたらした新しいビジネスチャンスを生かしたいと感じられている方には、必聴の内容となるであろう。

次回予告 Clip #87 輝く電子ブックの夜明け前は暗い!? 前編

ゲスト プロフィール

AppleWalker (瀬戸 将浩)
フリーランス

1994年にMacを使用してからAppleのファンになる。 40歳を超えてから、ふいにプログラムがやってみたくなってC言語の本を購入してきて独学でプログラムを覚える。IT系の仕事にはついたことなく完全なる素人からスタート。 iPhoneのアプリが個人でリリースできるようになってからは StandardCamera 有料TOP最高14位、ブログカメラ 有料TOP2位、OneCam 有料TOP最高6位と人気のアプリをリリース。 2011年10月をもってサラリーマンを終了し念願のフリーランスとなる。

ブログ

OneCam[連写,静音,ジオタグ]